【総務省】総務省「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業 成果発表会

リンクはこちら。


○実証事業 採択事業者

・北海道 十勝EdTechコンソーシアム(学校法人帯広コア学園)

     北海道ICT人材育成協議会(一般社団法人オープン教育研究所)

・青森県 三戸地方未来塾(三戸町)

・群馬県 ぐんまプログラミング教育推進協議会(株式会社上毛新聞社)

・東京都 こどものミライ協議会(株式会社D2C)

・埼玉県 新座IoTの学び推進協議会(特定非営利活動法人新座子育てネットワーク)

・神奈川県 ヒラメキICTクラブ(一般社団法人全国中学校理科教育研究会支援センター)

      つづきIot学習推進協議会(特定非営利活動法人I Loveつづき)

      かながわICTクラブ運営協議会(株式会社教育ネット)

・長野県 長野ブートストラップ少年団運営協議会(株式会社アソビズム)

・石川県 加賀市地域ICTクラブ推進協議会(加賀市)

・福井県 福井県こどもプログラミング協議会(一般社団法人福井県情報システム工業会)

・静岡県 川根本町地域ICTクラブ推進協議会(川根本町)

・奈良県 三郷町ICT学び推進協議会(三郷町)

・広島県 MIHARAプログラミング教育推進協議会(一般社団法人RoFReC)

・愛媛県 モックアップ内子協議会(株式会社武田林業)

・佐賀県 志田林三郎ICTクラブ(株式会社オプティム)

・長崎県 島原地域ICTクラブ推進協議会(株式会社ケーブルテレビジョン島原)

・鹿児島県 鹿児島県地域ICTクラブ推進協議会(ライフイズテック株式会社)


○追加採択(メンター育成) 採択事業者

・福島県 会津若松市地域ICTクラブ推進協議会(学習ソフトウェア情報研究センター)

・新潟県 新潟県南魚沼市総合支援学校後援会・ICTクラブ(大日本印刷株式会社)

・徳島県 美波IoT推進ラボ「学びの推進事業部会」(株式会社あわえ)

・沖縄県 八重山圏域ICTクラブ創設推進協議会(合同会社パワナ)

32回の閲覧

最新記事

すべて表示

文科省の補正情報

岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGAスクール運営支援センター 52億円 よくわからないのが、「全国一斉の学校ネットワークの点検・応急対応」も入っているところ。運

もう12月だ!

予算要求に向けて5月から色々準備してきたが、いざ資料調整してみると、色々と問題が出てくるな~。まあ、仕方ない。 下書きのまま、数か月たってしまった。 中々モチベーションを維持するのも大変だ。 ■文科省は「情報教育・外国語教育課」を廃止し、これまで担ってきた業務を局内の各課で担当する 責任が各課に薄まって、何も進まなくなる王道パターンの予感・・・・ ■WEBプロキシとは? 仕組みや機能・メリットにつ

memo整理

■Google Meetで文字起こしやチャット保存を実現する無償のChrome拡張 こえもじは、音声認識技術を活用したGoogle Meet用のChrome向け拡張機能。会話の音声を文字起こしして、字幕として画面上やチャット欄に表示する「字幕送信機能」(日本語のみ対応)、チャットに記入した内容を画面上に流して表示する「流れるチャット機能」、チャットの履歴を保存できる「チャット履歴ダウンロード機能」