また国補正があるようだ

まだ正式なペーパーは出てないようだが、補助金タブレットの前倒しとか、家庭の通信環境の整備とか言っている。


今回のコロナで教育にもICTが必要だと強く再認識されたのはわかる。

遠隔教育ができれば、そりゃいいだろう。


でもねー

ただでさえ無茶な制度設計とスケジュールなのに、更にぶっこまれても困る。

特に、家庭への補助金なんてあり得るのだろうか?LTEモデルタブレットを、通信料負担込みで配布するのだろうか?

それならそれで、Wi-Fi整備しなくてよくなるので話は早いけど。


でもまた文科省のことだから、訳の分からない条件をつけたりして、また滅茶苦茶にしてくれそうな予感。


今後注視するしかない。

閲覧数:135回

最新記事

すべて表示

あのワイワイガヤガヤの盛り上がりが懐かしい。 ●教育ITソリューション EXPO 5/11から3日間。 ●第2回 自治体DX展 6/29から3日間。 ●自治体デジタル化支援EXPO 6/16から2日間。ジェトロ主催のようだ。

予算は通ったけど、発注準備で思いのほか時間と手間を取られる。 仕様をごろっと変えるときはいつも大変だ!前任者のコピペでよければ秒で終わるが、それじゃしょうもないしね。 ■文科省関係 ★各種の会議体 〇GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第4回)の開催について http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbX 〇GI

文科から資料がくるけど、何かもうメタメタな内容と対応だなー =============================== 岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGA