また国補正があるようだ

まだ正式なペーパーは出てないようだが、補助金タブレットの前倒しとか、家庭の通信環境の整備とか言っている。


今回のコロナで教育にもICTが必要だと強く再認識されたのはわかる。

遠隔教育ができれば、そりゃいいだろう。


でもねー

ただでさえ無茶な制度設計とスケジュールなのに、更にぶっこまれても困る。

特に、家庭への補助金なんてあり得るのだろうか?LTEモデルタブレットを、通信料負担込みで配布するのだろうか?

それならそれで、Wi-Fi整備しなくてよくなるので話は早いけど。


でもまた文科省のことだから、訳の分からない条件をつけたりして、また滅茶苦茶にしてくれそうな予感。


今後注視するしかない。

135回の閲覧

最新記事

すべて表示

長崎県のAWSを使った統合型校務支援システム 

統合型校務支援システムの導入自体は今や珍しくもないが、AWSを使った完全パブリッククラウドでやっていたのか。知らなった。 ◆教育家庭新聞の記事ー統合型校務支援システム 全県で共同調達・整備・運用<長崎県教育庁義務教育課・坂本隆典氏> 2020年3月のセミナーの記事ということは、2018年くらいからはパブリックでやることを構想していたんだろうか?システム自体はどこのものでも大差はないが、その時点でよ

7月23日までまとめ

■群馬県教育委員会「先進プログラミング教育集中セミナー」でMonaca Educationを提供 最近群馬県関連のニュースをよく見る気がする。これ知事が変わったから?? 以下サイトにまとまっているようだ。 群馬県ICT活用教育サポートサイト 主要サイトの障害情報へのリンクをトップに置いているのはなるほどなので、マネすることにする。 Google 障害情報 Microsoft365 障害情報 Zoo

Google Workspace管理関係

一先ず、本サイトのページににまとめていく。 本当は、全国の教育委員会で緩く繋がれるような組織ができればいいけど、何とか上手く回せないものか。