もう2日しか勤務日がない!

予算は通ったけど、発注準備で思いのほか時間と手間を取られる。

仕様をごろっと変えるときはいつも大変だ!前任者のコピペでよければ秒で終わるが、それじゃしょうもないしね。


■文科省関係

★各種の会議体

〇GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第4回)の開催について

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbX


〇GIGAスクール構想の下での校務の情報化の在り方に関する専門家会議(第1回)の開催について

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbY


〇コミュニティ・スクールの在り方等に関する検討会議(第8回)配布資料

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/163/siryo/mext_00006.html


★その他

<年度更新タスクリストについて>

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbE

<自治体の事例>

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbF

<年度更新に関する自治体の取組>

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbO

令和3年度文部科学省補正予算事業別資料集(PDF:8.6MB)(P66~P70)

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbV

令和4年度文部科学省予算(案)のポイント(PDF:12.4MB)(P13~P15)

http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbW


■政府の動き

教育未来創造会議

 教育再生実行会議の後継組織。再生会議は結局ほとんどチェックしなかったな。


デジタル田園都市国家構想実現会議

・若宮大臣提出資料・・・特にこれといった内容無し

・柳澤委員提出資料・・・なんだこれ?何の参考になるのか。

・村井委員提出資料・・・これもあんまり。

・・・地方行政の徹底したDXが第一歩である。そのインフラとして、役所・役場はもちろんのこと、学校や公民館、図書館、公園、スポーツ施設など、あらゆる公共施設がいつでも安心に安全なネットワークに接続できる環境を整える必要がある。

 ・・・ガバメントネットワークとガバメントシステムを利用して、我が国が他国と比べて圧倒的な優位性を持つ、民間の全国光ファイバー網を利用した、「デジタル田園都市ハイウェイ」を構築し、全国の地方自治体、小中学校などが、我が国が誇る最高レベルのデジタルサービス環境を漏れなく、提供するべきだ。

⇒SINETでいいのでは?


・牧島大臣提出資料・・・まあ、教育のキーワードは以下くらいか。

「地方の魅力をそのままに、都市に負けない利便性と可能性を」

〇暮らしの変革

•子供達の未来を支える最高の教育

•ヒトを惹きつける魅力的な仕事

•生涯を通じたゆとりと安心のある暮らしを実現






閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

CNETの記事。 スキルアップのためのサイトのようだ。 日本リスキリングコンソーシアムのサイト。 日本リスキリングコンソーシアムでは、条件にあったトレーニングプログラムの検索・申し込み・受講記録をはじめ、希望者には就職支援サイトへのエントリーや就職活動状況の記録が行えます。登録情報や受講履歴に基づいたあなたにおすすめのトレーニングプログラムや就職支援サイトが表示され、スキルアップの計画や就職活動に

解説リンクをまとめる。 〇NRI こっちも ゼロトラスト実装の課題とメリット ゼロトラストがカバーする領域は幅広く、いざ実装しようとしても、どこから着手してよいのか悩んでいる企業が多いのが実態です。また、ゼロトラストは「誰が・どのデバイスが、どのデータリソースに対してアクセスしうるかを常に認証・認可すること」「リアルタイムでモニタリングすること」「これに応じてアクセス制御を動的に行うこと」が求めら

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)のサイトより。 提言書の内容をコピペしようと思ったら、画像じゃないか。不親切だな。 【本文および補足資料】 ○提言書「デジタル社会への円滑な移行」に向けた提言 ○提言書 補足資料 【論旨】 市町村の94%が人口20万人未満だと、情報担当は6人以下だ。ベンダの協力なしにはDXは進まない。 更に、人口5万人未満では3.8人だ。(これは実感できる数字だ) ※根