ゼロトラスト

解説リンクをまとめる。

NRI

 こっちも

ゼロトラスト実装の課題とメリット

 ゼロトラストがカバーする領域は幅広く、いざ実装しようとしても、どこから着手してよいのか悩んでいる企業が多いのが実態です。また、ゼロトラストは「誰が・どのデバイスが、どのデータリソースに対してアクセスしうるかを常に認証・認可すること」「リアルタイムでモニタリングすること」「これに応じてアクセス制御を動的に行うこと」が求められるため、中長期的な観点で計画の実行、体制整備が必要になると考えられます。

 一方で、ゼロトラストの移行によって期待できるメリットとしては、セキュリティの強化に加えて、クラウドサービスを積極的に活用した業務が推進され、社内外とのコラボレーションも加速するでしょう。結果、働き方や企業文化が変革することで、新しい価値を生み出しやすい組織に変容し、外部環境にも柔軟に対応するための能力である“Resiliency(レジリエンシー)”の向上も期待できるなど、ゼロトラストは、DXの時代にふさわしい考え方であるとも言えます。


JBS


Eset


ツギノジダイ


日立


アカマイ


ラック


NTT








閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

CNETの記事。 スキルアップのためのサイトのようだ。 日本リスキリングコンソーシアムのサイト。 日本リスキリングコンソーシアムでは、条件にあったトレーニングプログラムの検索・申し込み・受講記録をはじめ、希望者には就職支援サイトへのエントリーや就職活動状況の記録が行えます。登録情報や受講履歴に基づいたあなたにおすすめのトレーニングプログラムや就職支援サイトが表示され、スキルアップの計画や就職活動に

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)のサイトより。 提言書の内容をコピペしようと思ったら、画像じゃないか。不親切だな。 【本文および補足資料】 ○提言書「デジタル社会への円滑な移行」に向けた提言 ○提言書 補足資料 【論旨】 市町村の94%が人口20万人未満だと、情報担当は6人以下だ。ベンダの協力なしにはDXは進まない。 更に、人口5万人未満では3.8人だ。(これは実感できる数字だ) ※根