個人情報保護法制

毎日新聞

時事通信


■概要

 これまで、国と地方自治体、民間でバラバラになっている個人情報の保護ルールが一本化されることになる。

 これは行政デジタル化推進の流れの中の動きで、行政機関・独法・民間を対象とする個人情報保護法制を一本化するもの。個人情報保護法改正案を2021年1月召集の通常国会に提出、成立を目指す。

 これにより、全国的なルールが統一され、行政サービスの効率化や官民のデータ利活用促進となる。現状は、国・独法・民間企業を対象とする三つの法律と、地方自治体条例が乱立する。

 コロナも契機となったようだ。政府は個人情報の定義などをそろえた共通ルールを地方自治体にも適用する。


■資料

内閣官房の個人情報保護制度の見直しに関するタスクフォース


弁護士事務所のサイトの解説




まあ、全国共通ルールになって、今のクラウド利用時の面倒な議論がなくなればいい、といった程度の理解でいいや。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

長崎県のAWSを使った統合型校務支援システム 

統合型校務支援システムの導入自体は今や珍しくもないが、AWSを使った完全パブリッククラウドでやっていたのか。知らなった。 ◆教育家庭新聞の記事ー統合型校務支援システム 全県で共同調達・整備・運用<長崎県教育庁義務教育課・坂本隆典氏> 2020年3月のセミナーの記事ということは、2018年くらいからはパブリックでやることを構想していたんだろうか?システム自体はどこのものでも大差はないが、その時点でよ

7月23日までまとめ

■群馬県教育委員会「先進プログラミング教育集中セミナー」でMonaca Educationを提供 最近群馬県関連のニュースをよく見る気がする。これ知事が変わったから?? 以下サイトにまとまっているようだ。 群馬県ICT活用教育サポートサイト 主要サイトの障害情報へのリンクをトップに置いているのはなるほどなので、マネすることにする。 Google 障害情報 Microsoft365 障害情報 Zoo

Google Workspace管理関係

一先ず、本サイトのページににまとめていく。 本当は、全国の教育委員会で緩く繋がれるような組織ができればいいけど、何とか上手く回せないものか。