教育情報化コーディネータ1級認定者


資格のページに書いているけど、殆どいない教育情報化コーディネータ1級認定者に、新たに2名追加されている。

参考サイトのページに書いているハイパーブレインNEL&Mの人。


合格条件は以下のとおり

【基準となる能力】

教育情報化コーディネータに規定する役割に関する豊富な経験をもち、初等中等教育あるいは高等教育の情報化に関する長期的な計画を設計・助言できること。

知識だけでなく、実際に運用上の問題を解決でき、若い教育情報化コーディネータの指導者としての力量をもつ指導者レベルであること。


【応募の資格】

ITCE2級を取得後、3年以上実務(*1)を経験している者、あるいはそれに準ずる者(*2)

「実務」とは、教育情報システムの設計、教育現場への教育情報システムの導入に関する企画・助言、情報教育の実践に関するカリキュラム開発、技術支援・サポートなど(いずれか、あるいはその組み合わせ)の業務をさす。

「準ずる者」とは、2級は取得していないが、試験実施委員会などに所属し、これまで試験問題を作成したり面接担当をしたりして、実質的にITCEの育成・指導に携わってきているものをいう。

 

【検定料】

検定料 30,000円(※受験料20,000円+認定料10,000円)


閲覧数:29回

最新記事

すべて表示

あのワイワイガヤガヤの盛り上がりが懐かしい。 ●教育ITソリューション EXPO 5/11から3日間。 ●第2回 自治体DX展 6/29から3日間。 ●自治体デジタル化支援EXPO 6/16から2日間。ジェトロ主催のようだ。

予算は通ったけど、発注準備で思いのほか時間と手間を取られる。 仕様をごろっと変えるときはいつも大変だ!前任者のコピペでよければ秒で終わるが、それじゃしょうもないしね。 ■文科省関係 ★各種の会議体 〇GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第4回)の開催について http://mailmaga.mext.go.jp/c/agbSabqXwSmO1KbX 〇GI

文科から資料がくるけど、何かもうメタメタな内容と対応だなー =============================== 岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGA