柴山プランその2

最終更新: 2018年11月26日

官庁速報より抜粋。


新大臣は、教育ICTを強力に推進する方向のようだ。


「改革と名の付くものが好き」と周囲に語る柴山氏肝煎りの取り組み。

初中局幹部は「大臣に就任して第1号の政策プランとして柴山氏の心に刻まれ続けるのでは?」と期待。

前文科相が道筋を付けた「Society5.0」の流れを組みつつ、従来は高校でしか認められていなかった遠隔教育の一手法を中学校で解禁するなど、柴山氏の改革精神を織り込む。

「当初は仮称のつもりだったが、まさか最後まで柴山プランの名が残るとは思ってもみなかった」と改めて柴山氏の思いを感じ取った様子。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

7月23日までまとめ

■群馬県教育委員会「先進プログラミング教育集中セミナー」でMonaca Educationを提供 最近群馬県関連のニュースをよく見る気がする。これ知事が変わったから?? 以下サイトにまとまっているようだ。 群馬県ICT活用教育サポートサイト 主要サイトの障害情報へのリンクをトップに置いているのはなるほどなので、マネすることにする。 Google 障害情報 Microsoft365 障害情報 Zoo

Google Workspace管理関係

一先ず、本サイトのページににまとめていく。 本当は、全国の教育委員会で緩く繋がれるような組織ができればいいけど、何とか上手く回せないものか。

情報整理

■前の文科省のICT担当課長の記事 今は理化学研究所の部長 兼 内閣官房デジタル改革関連法案準備室だとか。 何かぶっちゃけみたいな内容があるかと期待したが、毒にも薬にもならない内容だった。 ■EdTech事業者の成果報告一覧 R1だったか、R2だったか記憶があいまいだが、成果検証が乗っている。 まだ全部は見てないが、単なる企業のパンフレットに先生や児童のアンケートを申し訳程度に載せたのが殆どじゃな