柴山プランその2

最終更新: 2018年11月26日

官庁速報より抜粋。


新大臣は、教育ICTを強力に推進する方向のようだ。


「改革と名の付くものが好き」と周囲に語る柴山氏肝煎りの取り組み。

初中局幹部は「大臣に就任して第1号の政策プランとして柴山氏の心に刻まれ続けるのでは?」と期待。

前文科相が道筋を付けた「Society5.0」の流れを組みつつ、従来は高校でしか認められていなかった遠隔教育の一手法を中学校で解禁するなど、柴山氏の改革精神を織り込む。

「当初は仮称のつもりだったが、まさか最後まで柴山プランの名が残るとは思ってもみなかった」と改めて柴山氏の思いを感じ取った様子。


16回の閲覧