給付金10万円でiPadとChromebookを買ってみた

やっぱり、問い合わせがあっても現物がないとどうしようもない。OSごとにアプリの挙動が微妙に違ったりするしね〜


iPadはiPad mini4の中古にした。中古でもそれなりにするなあ。

反応が多少遅い気もするが、教育向けの基本的なアプリは問題なく動くし、これでよし。


Chromebookはメーカーに拘りはないが、画面が10〜12で低価格となると選択肢が殆どない。結局AcerのC851-A14Nにした。タッチ画面じゃなし、単なるノート型だけど、4万円以下の選択肢は他にはない。

もっと安いのもあるけど、自動更新サポートが僅かしか残ってないとかでだめだ。

Web閲覧とか反応が遅い気もするが、まあ10万以上したSurface Proと比較しても仕方あるまい。

以下、何点かメモ。

【2020年版】ChromebookとChromeboxの自動更新ポリシー(サポート期限)について

Chromebookの地味に便利なショートカットキー5選

ChromebookでDeleteキーみたいに削除する方法

 デリートキーはなくても、CTRL+dでカーソルの右側が消せる!

Chromebook の IME ユーザー辞書へ単語登録をする方法

 これは面倒くさい。ただまあ、英語圏の人間には大して必要ない機能なんだろうな。


Windows、iPad、Chromebook、アンドロイドが使えれば、大抵のことは分かるだろう!



閲覧数:302回

最新記事

すべて表示

■AWS関係 こんなことまでするようになったんだ。 〇つくば市とAWS、研究開発型スタートアップの成長加速に向け連携 〇浜松市と AWS、デジタル・スマートシティ浜松の実現に向け連携 ■フォーラム デジタル市役所に向けDX推進、人材育成とガバクラ対応に悩み 後でゆっくり読むこと。 ■自治体RFI 今回はあんま参考になるのがない。 〇前橋市予算執行業務のDX推進(物品発注、電子請求書発行・管理、会計

東京と比較しても仕方ないけど、やはり大規模都市の方が色々楽しいだろうな~ ・これまでの延長線上にはない、東京全体のDXを推進するための新たな展開を発表。 ・場所は、「スマート東京」先行実施エリアのDXやイノベーション企業が集結する「Shin Tokyo 4TH」。 ・都庁内外の力を結集してイノベーティブなサービスを生み出し、高度なデジタル人材を採用、また、都内区市町村も含めたDXを推進し、そして、

今週は小規模自治体の参考になりそうなネタはなし。 ■デジタル庁が公金受取口座登録の情報を行政機関に10月から提供、給付事務を簡素化 デジタル庁は2022年10月11日から給付金などの給付事務を行う行政機関に対し、公金受取口座登録された口座情報を提供開始する。河野太郎デジタル相が2022年9月9日の記者会見で明らかにした。 公金受取口座登録制度とは、銀行などの預貯金口座情報をあらかじめ自身のマイナポ