【総務省】「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業成果発表会 「教育の情報化」フォーラム会議資料



http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou/121748.html


昨年度末に開催されたイベントの内容がアップされている。


「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業2年間の取り組みの成果

総務省 情報活用支援室長 田村 卓也

≪雑感≫

 一般の人をメンターにするとあるが、地方でも可能なのだろうか。


○教育の情報化の動向- 新学習指導要領下のプログラミング教育-

文部科学省生涯学習政策局情報教育課 情報教育振興室長 安彦 広斉

≪雑感≫

 どこかで見た資料。参考にはなる。


○パネルディスカッション ここから始まるプログラミング教育 ~本事業から見えた課題とその解決策~

 情報通信総合研究所ICT創造研究部 特別研究員 平井聡一郎氏

 この人はどこでも見るな。経歴紹介では「古河第五小学校校長時代に自力でiPadを100台調達し、授業用iPad全数のキッティングを自ら手がけ…」などとある。余程意欲的だったのだろう。退職後に転職だろうか。しかし校長自らそこまでやるってのはすごい。


○プレゼンした企業の動画を大量にアップしている。