【良記事】遺伝子研究で「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という結果が発表

gigazineの記事より。

最新の遺伝子をベースにした測定法で調査が行われたところ、遺伝的な「才能」は低所得の家族と高所得の家族で等しく見られたとのこと。しかし、高所得の家族の元に生まれた「才能ない子ども」は、低所得の家族の元に生まれた「才能ある子ども」よりも高い割合で大学を卒業していることが判明しました。

 遺伝で学力が決まるのなら、勉強する努力の意義が失われる。

 今回の記事が科学的にどの程度妥当なんかなんて、判断できる知識などないけど、「低所得家庭でも、頑張る価値はある。」といえる。



0回の閲覧