【過去のブックマーク掘り起こし】Microsoft Azureを活用し年間10億円の費用を削減



インプレスの過去記事ー2017年3月8日。


静岡大学が、Microsoft Azureを活用した「大学教育テレビジョン」なるものを構築しており、動画コンテンツの制作、保存、配信費用などで年間10億円の削減ができると試算している、とある。(Microsoftの事例紹介サイトには無い??)


恐らく以下のサイトのことえだろう。

静岡大学テレビジョン


”削減額だけで10億円”ということは、元の経費は100億円近いということ?いくらなんでも1大学だけでそんなことはないと思うけど。


内容を箇条書きすると、

・低コストで授業動画を制作できる

・動画を含む教材を高速に世界中に配信する

とあるが、特に新規性もないのでは。


と思って読んでいると、「1年に2万本の動画制作する場合、1本あたり5万円なら10億円の費用がかかるが、これが不要となる」との机上の計算じゃないか。

削減じゃなくて、”今やってないことを従来のやり方でやる場合に比較したら”ということか。




4回の閲覧