12月12日まとめメモ

更新日:2020年12月13日

■Google系 ※後で整理する

 ・「スタディサプリ」の教員向けサービス、「G Suite for Education」との連携を強化

 ・Google認定教育者のススメ

 ・Google 教育者認定資格

 ・「Gmail」で「Mail」「Chat」「Meet」など集約--統合ワークスペースに

   教員の使うメールも、もうGスイーツに統合してしまおうか? 


■apple系 ※後で整理する

 ・ブラウザの設定方法:iPad Safari

 ・iPadのSafariでモバイル用のWebページをデスクトップ(PC)用に切り替える

 ・

 ・


■Microsoft系 ※後で整理する

 ・

 ・

 ・



■デジタル教科書は2024年に無償化へ

 財政的には、導入はそこまで待つことになるか。

■ICT支援員

 何か団体ができてる。




◆令和2年度情報教育担当者連絡会議「GIGAスクール構想の実現について・令和3年度概算要求について」

 YouTubeで公開。

 あと、文科省の担当課長代わってたのか。人事のことはよくわからんが、このタイミングでよく代えたな。それとも代わっても大して影響ないのか。

 さすがに本省課長ということで、引き継いで間もなかろうに説明はソツない感じ。一方で余り熱意というか、勢いは感じないが仕方ないか。

 なお、議題ごとに動画の開始時間が書いてあるのはとても親切。


◆授業目的公衆送信補償金制度

 余裕がなくてまだ全然勉強してない。

 後で見る。

 こっちも参照。


◆熊本の教育イベント

 かなり大規模なのをやるようだ。

 こっちは日々の事務を回すだけでギリギリなのに、よくここまでできるもんだ。



◆第30回全国産業教育フェア大分大会

 何でブクマしたのかわすれたが、実業系高校の結構な予算になっているんだった。

 工場で使うような機械だけじゃなく、ドローンとか最新の内容もあるようだ。

 ただ、HPの作りが非常に分かりにくい。


教育再生実行会議 初等中等教育ワーキング・グループ(第2回)配布資料

 これもまだ精査できてない。

 あと、実行本部でも何かあった気がするが、こっちはサイトがないんだよねー。





67回の閲覧

最新記事

すべて表示

文科省の補正情報

岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGAスクール運営支援センター 52億円 よくわからないのが、「全国一斉の学校ネットワークの点検・応急対応」も入っているところ。運

もう12月だ!

予算要求に向けて5月から色々準備してきたが、いざ資料調整してみると、色々と問題が出てくるな~。まあ、仕方ない。 下書きのまま、数か月たってしまった。 中々モチベーションを維持するのも大変だ。 ■文科省は「情報教育・外国語教育課」を廃止し、これまで担ってきた業務を局内の各課で担当する 責任が各課に薄まって、何も進まなくなる王道パターンの予感・・・・ ■WEBプロキシとは? 仕組みや機能・メリットにつ

memo整理

■Google Meetで文字起こしやチャット保存を実現する無償のChrome拡張 こえもじは、音声認識技術を活用したGoogle Meet用のChrome向け拡張機能。会話の音声を文字起こしして、字幕として画面上やチャット欄に表示する「字幕送信機能」(日本語のみ対応)、チャットに記入した内容を画面上に流して表示する「流れるチャット機能」、チャットの履歴を保存できる「チャット履歴ダウンロード機能」