7月23日までまとめ

■群馬県教育委員会「先進プログラミング教育集中セミナー」でMonaca Educationを提供

最近群馬県関連のニュースをよく見る気がする。これ知事が変わったから?? 以下サイトにまとまっているようだ。

群馬県ICT活用教育サポートサイト


主要サイトの障害情報へのリンクをトップに置いているのはなるほどなので、マネすることにする。

Google 障害情報

Microsoft365 障害情報

Zoom 障害情報


■ICT支援員関係

組織などはこっちにまとめる。 予算要求用に、再度整理しておこう。

ICT支援員に必要な基礎知識を習得できるWeb講習会が8月に開催

Web講習会を受講し確認テストを終了すると、「ICT支援員Web講習会ブロンズコース修了証」が発行され、これは自治体のICT支援員募集条件のひとつにもなっている。


ICT支援員に求められるサービス等をJSA規格に

JSAのサイトに情報なし。「本規格開発には内田洋行とウチダ人材開発センターが協力」とある。

内田のサイトにはあるが、有料で買えということか?

このサイトだろうが、16ページで2,500円もするのか??


団体や資格が乱立しなければいいが・・・。ただ、一部サイトに表示されている時給は安いなー。業界として上手く組織化して行政側に交渉しないと、まずい気がする。



■セミナー関係

スタディプラス、学校教育関係者対象に「ICTを活用した学びの個別最適化」をテーマとした事例報告会を全5回オンラインにて開催



■総務省

「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン(第3版)」(案)に対する意見募集


■その他

徳島市GIGAスクール端末を知ろう

 興味深い記事。発注担当者としては恐ろしくもある。



41回の閲覧

最新記事

すべて表示

文科省の補正情報

岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGAスクール運営支援センター 52億円 よくわからないのが、「全国一斉の学校ネットワークの点検・応急対応」も入っているところ。運

もう12月だ!

予算要求に向けて5月から色々準備してきたが、いざ資料調整してみると、色々と問題が出てくるな~。まあ、仕方ない。 下書きのまま、数か月たってしまった。 中々モチベーションを維持するのも大変だ。 ■文科省は「情報教育・外国語教育課」を廃止し、これまで担ってきた業務を局内の各課で担当する 責任が各課に薄まって、何も進まなくなる王道パターンの予感・・・・ ■WEBプロキシとは? 仕組みや機能・メリットにつ

memo整理

■Google Meetで文字起こしやチャット保存を実現する無償のChrome拡張 こえもじは、音声認識技術を活用したGoogle Meet用のChrome向け拡張機能。会話の音声を文字起こしして、字幕として画面上やチャット欄に表示する「字幕送信機能」(日本語のみ対応)、チャットに記入した内容を画面上に流して表示する「流れるチャット機能」、チャットの履歴を保存できる「チャット履歴ダウンロード機能」