8月までメモ

学校のクラウド利用やネット配信、オンライン授業と著作権(日経BP)

 著作権勉強してないなー。いい加減整理する。


■ 高校向け教育 ICT セミナー 〜静岡県の Chromebook で変わる学び方と具体的な実践事例〜

特に新情報なし。



■文部科学省「情報セキュリティポリシー ガイドライン」改訂のポイントと、便利かつ安全な環境の実現に向けて

文科の新セキュリティガイドラインのオンライン説明会。聞いてみる。


全国的な学力調査のCBT化検討ワーキンググループ 最終まとめ(令和3年7月16日 全国的な学力調査に関する専門家会議 全国的な学力調査のCBT化検討ワーキンググループ)

全然チェックしてない。ざっと読んでも大したことは書いてない。

業務に関係しそうなのは、ネットワークの整備あたりか。


■文科省の有識者会議など

GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議

新しい時代の学校施設検討部会

学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議(平成28年度~)

令和の日本型学校教育」の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(答申)(中教審第228号) 【令和3年4月22日更新】


未来の先生フォーラム2021(旧・未来の先生展)

聞いたことがない気がするが、かなり毎年やっているのか。


#教師のバトン プロジェクトのnote

フォロワーは少ない


■総務省 青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース 「青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関する新たな課題及び対策」の公表


◎新製品・新サービス

アライドテレシスが文教向け特別価格の製品を拡充、無線LANアクセスポイントやエッジ・スイッチなど

 確かにかなり安いけど、他のメーカーとの機能比較をしてくれないと、判断がつかない。かといって、自分でスペック比較表を作るのも大変だし。保守が7年もつくとあるが、本当か?だったらすごい有り難いけど。

無料で使える手書き文字認識AI

 この手の製品を入れてみても良いかも。

翻訳ソフト

 こんなのもある。

・Text to Speech

 更に読み上げソフトも。




経済財政運営と改革の基本方針2021


エプソンの国内向け複合機/プリンターが「事務機セキュリティプログラム」制度に適合


■電算システムのChromebookのブログ

 色々参考情報がある。





















24回の閲覧

最新記事

すべて表示

文科省の補正情報

岸田政権の補正事業。 教育ICT関係も多少ある。 https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672_00002.htm 総額では大きいけど、ICT関係はそんなでもないな。 GIGA関係は201億円。そんなでもないな。 ① GIGAスクール運営支援センター 52億円 よくわからないのが、「全国一斉の学校ネットワークの点検・応急対応」も入っているところ。運

もう12月だ!

予算要求に向けて5月から色々準備してきたが、いざ資料調整してみると、色々と問題が出てくるな~。まあ、仕方ない。 下書きのまま、数か月たってしまった。 中々モチベーションを維持するのも大変だ。 ■文科省は「情報教育・外国語教育課」を廃止し、これまで担ってきた業務を局内の各課で担当する 責任が各課に薄まって、何も進まなくなる王道パターンの予感・・・・ ■WEBプロキシとは? 仕組みや機能・メリットにつ

memo整理

■Google Meetで文字起こしやチャット保存を実現する無償のChrome拡張 こえもじは、音声認識技術を活用したGoogle Meet用のChrome向け拡張機能。会話の音声を文字起こしして、字幕として画面上やチャット欄に表示する「字幕送信機能」(日本語のみ対応)、チャットに記入した内容を画面上に流して表示する「流れるチャット機能」、チャットの履歴を保存できる「チャット履歴ダウンロード機能」