情報整理

■前の文科省のICT担当課長の記事

今は理化学研究所の部長 兼 内閣官房デジタル改革関連法案準備室だとか。

何かぶっちゃけみたいな内容があるかと期待したが、毒にも薬にもならない内容だった。


■EdTech事業者の成果報告一覧

R1だったか、R2だったか記憶があいまいだが、成果検証が乗っている。

まだ全部は見てないが、単なる企業のパンフレットに先生や児童のアンケートを申し訳程度に載せたのが殆どじゃないか。

まだ黎明期だし、しょうがないのかもね。


一方、こんなのもあった。慶応の教授の簡単なレポートだが、こういうのがきちんと出てくると予算要求が楽になる。やっぱ、直営ではこんなのは無理なのかね。

宮城県・宮崎県・熊本市・長野県・三重県・島根県の高校1年生637名、AI型教材「Qubena(キュビナ)」の効果を検証


■文科省:新時代の学びにおける先端技術導入実証研究事業(多様な通信環境に関する実証)

 特に得るものなし。


ICT教育に関する包括連携協定を締結 デジタル教育ツールの活用を進める【東京都町田市】

 町田市もよくニュースで見るけど、公式サイトには情報が全くない。予算は相当投入しているみたいだが、企業とつなぎをつける人がいるんだろうか。

愛知県教委、全県立高校・特別支援学校で授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」を導入

 高校で入れたのか。理由を検索してみたら、常任委員会の議事録があった。

 もともと結構力を入れてたのか。知らなんだ。


■製品情報

プリンターも電子黒板もGoogle Classroomに連携【エプソン販売】

色々便利になってるみたい。一回デモを見に行くか。

Chromebookもタテ書き・ルビ付きテキスト表示【ゼッタリンクス】

 正直いらんけど、色々なアプリが開発されてくる。現状の使い勝手はどんどん改良されるだろう。

ミラキャストもChromebookからの大型提示も~ワイヤレスディスプレイアダプターの新製品「TrinityVision」新発売

・・・5万円?

サンワサプライのちょっとしたアイテム

GIGAスクール構想の課題「机が狭い問題」を一発解決「天板拡張くん」





閲覧数:48回

最新記事

すべて表示

■国関係 〇大臣会見2本 https://www.digital.go.jp/news/minister-220930-01/ https://www.digital.go.jp/news/minister-220926-01/ 〇会議 /地方公共団体の基幹業務等システムの統一・標準化に関する関係府省会議(第2回)(令和4年9月30日開催) デジタル田園都市における地域幸福度指標(Well-Bei

■AWS関係 こんなことまでするようになったんだ。 〇つくば市とAWS、研究開発型スタートアップの成長加速に向け連携 〇浜松市と AWS、デジタル・スマートシティ浜松の実現に向け連携 ■フォーラム デジタル市役所に向けDX推進、人材育成とガバクラ対応に悩み 後でゆっくり読むこと。 ■自治体RFI 今回はあんま参考になるのがない。 〇前橋市予算執行業務のDX推進(物品発注、電子請求書発行・管理、会計

東京と比較しても仕方ないけど、やはり大規模都市の方が色々楽しいだろうな~ ・これまでの延長線上にはない、東京全体のDXを推進するための新たな展開を発表。 ・場所は、「スマート東京」先行実施エリアのDXやイノベーション企業が集結する「Shin Tokyo 4TH」。 ・都庁内外の力を結集してイノベーティブなサービスを生み出し、高度なデジタル人材を採用、また、都内区市町村も含めたDXを推進し、そして、