JISA、牧島デジタル大臣へ 「デジタル社会への円滑な移行」に向けて提言

更新日:6月27日

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)のサイトより。


提言書の内容をコピペしようと思ったら、画像じゃないか。不親切だな。

【本文および補足資料】

 ○提言書「デジタル社会への円滑な移行」に向けた提言

 ○提言書 補足資料


【論旨】

  • 市町村の94%が人口20万人未満だと、情報担当は6人以下だ。ベンダの協力なしにはDXは進まない。

  • 更に、人口5万人未満では3.8人だ。(これは実感できる数字だ)

※根拠は総務省データ

  • 標準化の締め切りは伸ばすべき。

  • 複雑なマネジメントができる職員はいない。


 言っていることに異論はないが、「新たにクラウドやネットワークの管理、両システムの連携に係る運用なども加わり、地方公共団体が行うべきマネジメントの範囲が大きく拡大しますが、この様な複雑なマネジメントができる職員を有する小規模自治体はほぼ無い」と言い切るのは凄いな。

 そこまで言い切っても市町村から文句は出ないということか。「能力レベルが低劣」と言われてるんだから、普通なら市町村は怒るところだが。


JISAの会員を見ると、自治体と仕事をしているような企業群だから、その辺は良く知っていてのことかね。


===========================================

■総務省の自治体DX・情報化推進概要(地方公共団体における行政情報化の推進状況調査結果)サイト


結構色々なデータが揃っている。

・5万人未満の自治体数は約920ある。

・更に仕分けると、1万人未満が約500団体、1万~2万人未満が約260団体、2万~3万人未満が約80団体となっており、何と町村の内93%が3万人未満!!!!!!!

・ICT担当者は、人口3万人未満では2.7人だ。これは凄い数字だ。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

■自治体調達関係 2022/11/11:新潟市 新潟市インターネット仮想環境構築業務の事業者選定にかかる一般競争入札参加者の公募について 仮想ブラウザ型の調達だ。特に新しい知見なし。 2022/11/8:日経クロステック 広島県らIoT活用「スマートごみ箱」設置、ポイ捨て削減とごみ回収効率化を検証 圧縮するタイミングを掴むことが目的のシステム?よくわからん。 SmaGOの特徴は、ごみの蓄積情報をク

■“経済対策”補正予算案 閣議決定 一般会計の総額28兆9222億円 〇総務省 (6) デジタル活用支援推進事業 (40.0億円) デジタル社会の形成に当たり、民間企業や地方公共団体等と連携し、高齢者等のデジタル活用の不安解消に向けて、スマートフォンを経由したオンライン行政手続等に対する助言・相談等を実施する「デジタル活用支援」について、きめ細やかな対応が可能となるよう取組を充実化 (7) デジタ

■その他 〇アクセンチュアのサイト 〇スマートシティの社団法人 ■調達系 金沢市地方公共団体情報システムの標準化に伴う標準準拠システム調達等に係る情報提供依頼(RFI) 殆ど富士通Japan(株)、選挙が (株)ムサシ 、健康保険が石川コンピュータ・センター。大体こんな感じだよね。 ただ、これって何を聞いてるんだ?単に業務名を並べただけじゃないの?とりあえずRFIやった形を整えただけかな。 「市町