top of page

JISA、牧島デジタル大臣へ 「デジタル社会への円滑な移行」に向けて提言

更新日:2022年6月27日


提言書の内容をコピペしようと思ったら、画像じゃないか。不親切だな。

【本文および補足資料】


【論旨】

  • 市町村の94%が人口20万人未満だと、情報担当は6人以下だ。ベンダの協力なしにはDXは進まない。

  • 更に、人口5万人未満では3.8人だ。(これは実感できる数字だ)

  • 標準化の締め切りは伸ばすべき。

  • 複雑なマネジメントができる職員はいない。


 言っていることに異論はないが、「新たにクラウドやネットワークの管理、両システムの連携に係る運用なども加わり、地方公共団体が行うべきマネジメントの範囲が大きく拡大しますが、この様な複雑なマネジメントができる職員を有する小規模自治体はほぼ無い」と言い切るのは凄いな。

 そこまで言い切っても市町村から文句は出ないということか。「能力レベルが低劣」と言われてるんだから、普通なら市町村は怒るところだが。


JISAの会員を見ると、自治体と仕事をしているような企業群だから、その辺は良く知っていてのことかね。


===========================================


結構色々なデータが揃っている。

・5万人未満の自治体数は約920ある。

・更に仕分けると、1万人未満が約500団体、1万~2万人未満が約260団体、2万~3万人未満が約80団体となっており、何と町村の内93%が3万人未満!!!!!!!

・ICT担当者は、人口3万人未満では2.7人だ。これは凄い数字だ。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

生成AI関係

■ChatGPTの新機能Code Interpreter ・ノートの説明 AI技術を駆使してプログラムコードを解釈する便利さから、世界中の開発者や技術者に注目されていますとあるから、素人にはあんまり関係ないかも。 「Code Interpreter」でできること【活用事例7選】 ・コードの理解と生成:Code Interpreterはプログラムコードを理解し、新たなコードを生成することができます。

デジ田共通基盤IDまとめ

参照先はこれ。 (令和4年度第2次補正予算)デジタル田園都市国家構想交付金(デジタル実装タイプTYPE2/3/マイナンバーカード横展開事例創出型)活用事例について デジタル田園都市国家構想交付金デジタル実装タイプ(TYPE2/3)の活用事例(2023年4月17日掲載)・・・234ページで30自治体くらいかな。 デジタル田園都市国家構想交付金デジタル実装タイプマイナンバーカード利用横展開事例創出型の

電子行政ニュース(4月15日~4月21日)

〇おおいた公共施設案内・予約システムの構築・運用に係る情報提供依頼(RFI)について 〇奥州市公共施設予約管理システム調達について公募型プロポーザル方式により募集します 施設予約システムごとき、packageでいいようにも思うけど、大規模自治体だと違うのかねー、と思ったが、前者は共同調達か。 後者も予算規模が5千万円を超えている。 〇常総市空き家活用基盤構築業務に関する公募型プロポーザルの実施につ

Comments


bottom of page