​更新日:2021/9/26

【概要】

​ このページは主に以下の項目をリスト化する。

​・Chromebookの最新情報

・Chromebookの操作

​・Chromebookのメーカー情報

ChromeOSについて

Chrome Enterprise リリースノート

【色々

意外と知られてないChromebookでできること12選

・スクショ機能・・・Ctrl+Shift+ウィンドウ表示ボタン

・「夜間モード」をオンにする・・・右下の時刻をクリックして[クイック設定]から [夜間モード]を選択

・テキストを読み上げる・・・右下の時刻をクリックして[ユーザー補助機能]→[選択して読み上げ]をクリックします。

ChromebookでOneDriveを使う方法

​ Microsoftオフィスのテストもしておくか。

​○Chromebookによくある“5大問題”を解決する方法

​◆ChromeOSについて

ChromeOSには、利用できる有効期限があるようだ。ここではその情報をまとめる。

【ヘルプより】

自動更新ポリシー

 MDMを入れている場合、管理コンソールでデータを把握できる。

 また、このページにはメーカーの型番ごとの有効期限がリスト化されている。

Chromebook の更新がいつ停止するかを確認する

 MDMが無くても、以下でわかるようだ。

自動更新の有効期限(AUE)を確認するには:

右下の時刻を選択 → 設定 → 左パネルの下部にある [Chrome OS について] を選択 → [詳細] →
[更新スケジュール] で Chromebook にアップデートが最後に送信される日付を確認します。

【記事】

・2021/5/30ーChromebookサポート終了後の使用について【Googleの意外な見解】

​有効期限が切れても、使うことはできるとのこと。ただし、OSはアップデートされないため、セキュリティ上は推奨されない。

・2020/10/5ー[まとめ]買ってはいけないChromebook〜残りのOS更新期限には注意!〜

・2020/5/11ー【2020年版】ChromebookとChromeboxの自動更新ポリシー(サポート期限)について

・2020/1/22ーChromebookの自動更新サポート、2020年の機種から最長8年以上に

今回の延長は2020年以降に登場するChromebookが対象。自動更新有効期限7年以上から、機種によって8年以上の自動更新を受けられる。各Chromebookの期限は自動更新ポリシーのページで確認できる。