​更新日:2020/7/21

​ GIGAスクール構想を受けて、MicrosoftAppleGoogleの3大OSメーカーが様々なサービスを出してきた。専用ページにしないと収まらなくなってきたので、ここに記載していく。

​ おまけでズームも。

・Apple 

https://www.youtube.com/watch?v=yEcCF6YlYrQ&feature=youtu.be

・Google

https://www.youtube.com/watch?v=P55L2nFaW14&feature=youtu.be

・MS

https://www.youtube.com/watch?v=AXaKuUpOxhU&feature=youtu.be

■Microsoft​ 

​ GIGAスクール構想用にマイクロソフト GIGA スクールパッケージが公開された。※まだ読んでない

Office 365 Education 生徒用 教育機関向けは無料。学生・教職員のどちらもウェブ版Officeによる各種文書作成、メール、クラウドストレージが使える。学校単位での申し込みが必須。

教育関係導入事例の紹介・検索サイト

教育機関向けライセンス

​・教育委員会向けサービス

​・Microsoft Azure

チームスとか

■初期登録関係

Microsoft Teamsに新規登録する方法

Microsoft アカウントにサインインできない場合

アカウント登録方法

新しい Microsoft アカウントを作成する方法

■セッション数について

Teams で利用するセッションの数について

【プロキシ負荷低減】セッション数の多いo365をpacで迂回(bypass)する設定~FortiGate編~

​・

■その他記事

Teamsの使い方を解説!導入メリットやテレワークにもおすすめの理由

Microsoft Teamsに関するあれこれ

Microsoft Teams | 10分でできる Microsoft Teams を使った授業

Office 365が遅い。

無償版 Microsoft Teams の Web 会議

ネットワークが遅いことで

Office 365 の URL と IP アドレスの範囲

テレワークで有効なグループチャット--Office 365で使えるTeams - (page 2)

​・

 

■Google​ 

Chromebookヘルプ

  

GoogleのGIGAスクールパッケージが公開された。

 内容は24ページのPDFにまとめられている。※まだ読んでない。

 Google for Educationはこっちのサイト。

Google for Education 遠隔学習支援 プログラム

・ アップデート ブログ ・・・G Suite チームからの新機能や改善機能に関する公式アップデート情報

G Suite for Education Google提供のオフィス統合製品群。以前は「Google Apps」だったが2016年9月に「G Suite」へと変更。教育機関向けは「G Suite for Education」で、メールやオンラインストレージ、サイト作成機能などがすべて無料。利用申し込みは学校単位で行う。

Google「 Hangouts Meet」の使い方!注意点も解説!

「Hangouts Meet」で気軽にビデオ会議!Google提供だから安心!

​・GoogleMeetの使い方ビデオウェブ会議サービスアプリ

​紹介ページ。

​これが事務手続きのページのようだ。

​・ハングアウト​(マニュアルサイト)

 アンケート

​・Grow with Google

​・コミュニティ(Google 教育者グループ(GEG))  

〇ネットで見つけた代理店

ストリートスマート ・マスターエデュケーション ・EDL ・システムクレイス  

≪記事リスト≫

・2020/3/24ーGoogleがHangouts Meet向けの認定アクセサリを公開

Office 365とG Suiteとサイボウズ Officeの3製品比較

G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス(セミナー)

​・Chromeブックの紹介

​〇家から教えよう

■アカウント管理関係

(株)システムクレイス

ミカサ商事

​・

■クラスルーム

授業の効果を高める実践紹介

どこかの学校の紹介

■Meet

■マニュアル

Web会議アプリ「Google Meet」の使い方と手順|個人向けに無料開放中

​・Safari で Hangouts Meet を使用する

■セキュリティ

Meet の教育機関向けのセキュリティとプライバシー

Google Meet のセキュリティはなぜ安全なのか

・​Zoom と Google Meet ビデオ会議サービスをシンプルに比較(2020年5月版)

■設定

​・Web会議アプリ「Google Meet」の使い方と手順|個人向けに無料開放中

meetの設定関係

​・厳しめのFW&プロキシ環境だとGoogleMeetが切断されてしまう

Google Meet でビデオ会議を開始する

Meet のビデオ会議の設定を管理する

Meet を設定して遠隔学習を行えるようにする

Meet のビデオ会議と従来の Chat のビデオハングアウトの比較

テレワーク快適化計画

Google Meet のトレーニングとヘルプ

Google Meet に関する問題のトラブルシューティング

安全につながる: Google Meet のビデオ会議はどのように保護されているか

意外と悩ましい G Suite のアカウント管理のポイント

Gスイーツアカウントの適切な管理方法

学校教育におけるアカウントを考える

「Google Meet」Gmailからの開始可能に 「Zoom」似た新機能も追加

■Gmail

メールの送受信を制限する

メールの送受信相手を承認済みのアドレスやドメインのユーザーに制限する

​・外部受信者に関する警告を設定する

■Gドライブ

[Gドライブの管理権限の設定]
MSOfficeファイルをGoogle 形式に変換し、Gドライブへアップロードする手順。

→管理コンソールでの強制設定は不可。各ユーザーのGドライブの設定から設定が必要。
https://support.google.com/drive/answer/2424368?hl=ja&co=GENIE.Platform=Desktop

Google Cloud Connect 日本語サイト ( https://goo.gl/CI9iHW ) から、G Suite の最新情報にアクセスできる。
G Suite 管理者用 ヘルプ: https://support.google.com/a/?hl=ja
ユーザー ラーニング センター: https://gsuite.google.jp/learning-center/
G Suite ユーザー会: https://gsuite-ug.jp/

 

■Gドライブへのファイルのアップロード

https://support.google.com/a/answer/172541?hl=ja
※ [セキュリティ] の {ファイル形式} の部分。
 ウィルス スキャンはファイルのダウンロード前や共有前に実行される仕組み。

ファイル形式: 実行ファイル(.exe、.vbs など)や圧縮ファイルを含む、あらゆる形式のファイルをアップロードできます。

ウィルス スキャン: Google ドライブでは、ファイルのダウンロード前や共有前に、そのファイルに対してウィルス スキャンを実行します。ウィルスが検出された場合、ユーザーは感染したファイルを Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドに変換することはできず、これらの操作を行おうとすると警告が表示されます。

ウィルスに感染したファイルのオーナーは、危険性を理解したうえで、そのファイルをダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは、他のユーザーと共有したり、メールで送信したり、オーナー権限を変更したりできます。

ウィルス スキャンの対象は 100 MB 未満のファイルのみです。これより大きいファイルについては、スキャンできない旨の警告が表示されます。


セキュリティ - Google Cloud ヘルプ
G Suite のセキュリティとコンプライアンスに関するホワイトペーパー
共有ドライブのファイルへのアクセスを管理する - G Suite 管理者 ヘルプ
ドライブ ファイルの共有オプションを制限する - G Suite ラーニング センター

■YouTubeについて

組織の YouTube 設定を管理する

制限付きモードを設定する方法

①Google 管理コンソールにログインし、 [アプリ]  [その他の Google サービス]  [YouTube] の順にアクセスします。

➁[コンテンツの設定] をクリックし、[ログインしている組織内ユーザーは承認済みの制限付き動画のみを視聴できる] をオンにします。

③(省略可)組織が承認した動画を確認するには、[承認済みの動画を表示] をクリックします。

④(省略可) 確認済みの Classroom の教師が YouTube 動画を承認できるようにするには、[確認済みの Google Classroom の教師は動画を承認できる] をオンにします。

⑤[YouTube の [権限] 設定] をクリックし、権限レベルをクリックして選択し、組織ごとに権限レベルを設定します。

≪制限区分≫

1.YouTube アクセス制限(高)
2.YouTube アクセス制限(中)
3.YouTube を無制限に利用できる
4.先生が個別に動画を承認できる

 

■Apple​ 

​ 

​・教育用サイト